夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

夏の恋は短いというイメージもありますが、夏の恋から長く続く恋愛にすることもできます。せっかく好きな彼と出会えたのだから、短いと思われがちな夏の恋を続く恋にしてみたいですよね。でも夏の恋には遊び目的の男もウヨウヨ。そんな男には引っかからないようにして、イイ男に出会いましょう。今年のクリスマスも視野に、続く恋に成長させるコツをお伝えします。

 

花火大会やお祭りなどイベントから恋も

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

夏のイベントは恋のチャンス。イベントは恋のきっかけにもなってくれるため、ふだんは奥手な人にもチャンス到来の季節です。イベントから始まる恋は、イベントが続いているうちはよいものの少なくなると同時に、恋の盛り上がりに欠けて自然消滅なんてことも。なぜ夏の恋はひと夏で終わりやすいのでしょうか。

 

夏の恋がひと夏で終わる理由

 

楽しさだけを共有するから

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

恋愛中は、好きな彼と過ごすのが楽しいと思いますが、ひと夏で終わる恋は、イベントのひとときが楽しければOKなのです。長く続く恋は、最初は単に楽しいだけでもよいですが、人として好きになってもらわないことには続きません。「どんな性格なんだろう」「彼女のコトもっと知りたいな」というように、彼から興味を持たれることが必須です。

 

表面上を重視した恋愛だから

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

イベントの楽しさに流されて付き合っても、普通に街で会ったらお互いにちょっと違うと感じてしまうことも。その理由は、イケメン、学校、職業など、彼の表面的な部分だけにOKして付き合い始め、思わぬギャップに気が付くから。よいギャップならまだしも、ガッカリする面があると続く恋にはなりません。イベントが楽しい分、残念なほうにギャップを感じやすい特徴もあります。

 

ヤれたら終わり、遊び目的の男に注意

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

夏の恋は短いといわれる理由は、遊び目的の男も増えるから。盛り上がった勢いでちょっと付き合うだけなら、彼にとって浮気相手は都合のいい女。もしも浮気相手として考えられているようなら、こっちからサヨナラしちゃいましょう。ひと夏のノリでやってくる男は、台風のようなもの。ちゃんとした恋をしたいなら、彼女がいるかはきちんと確認し、教えてくれないような場合は安易に関係を持たないこと。イベント後に全然連絡が取れなくなったケースもありますので、注意しましょう。

 

ひと夏の恋からクリスマスにつなげるコツ

 

内面どうしで惹かれ合う

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

外見だけで選ばないコトが重要です。夏にカッコイイと思える男は、いかにもモテそうな感じで日焼けしていたり、ラフな感じで話しやすかったりすることも。大切なのは、内面。彼のいろいろな面を知るには、1度だけではなく何回かデートすることも必要です。誕生日などもチェックして、自分たちだけの新しいイベントも作りましょう。

 

夏のイベント後にデートの約束を

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

彼の日常に迫ってみて、どんな過ごし方をしているのかを知りましょう。イベントの時は派手に見えても、デートだともっと地味だった!などの発見も。きちんと付き合える人かどうかは、デートの様子でもわかります。食べものの好み、好きなタレント、趣味などいろいろと話してみてもよいですね。同じ趣味や価値観があると、関係もステップアップしやすいでしょう。

 

身体の関係は夏以降に持ち越す

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

スグに身体の関係になってしまうと、ひと夏の恋で終わるリスクも大。彼にとって関係を持つことは、ひとつのゴールを超えたようなもの。彼の恋愛の熱が冷めてしまい、それ以上の関係に進みにくくなります。特に本命の彼にしたい人と出会ってしまったら、慎重に行動するほうがよいでしょう。身体の関係は、相手の内面を知ってからでも遅くないはずです。

 

家族を紹介してもらう

 

彼とのデートをした後でもよいですが、家族を紹介し合うと長続きしやすさもアップ。家族からも「どんな子なの?」という会話も生まれ、いつでも彼に思い出してもらいやすい関係に。夏からクリスマスまでには4か月くらい。その間に、彼の家族や友だちもチェックしておきましょう。

 

ずっと一緒にいたい女に思われることが大切

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

ひと夏の恋は盛り上がりや勢いで始まったとしても、本命にしたい彼女とはドキドキではなく落ち着いた関係を望んでいる男性も多いです。年中遊んでいそうな女より、じっくりと恋愛ができそうな女なら、夏を過ぎても彼から「会いたい」とお誘いがあるでしょう。好きになった彼から誘われるためには、イベント中に彼の好きなタイプなど、恋愛の基本情報はノリで聞き出しておくのがコツ。ポイントをつかんで、彼のココロを惹きつける女になってください。そのがんばりが恋を続かせることになります。

 

さいごに

 

夏の恋は遊び男にも注意!ひと夏からクリスマスまで続く恋愛にするコツ

 

せっかくの出会いを長続きさせるなら、彼がどんな人かはきちんと確認しておきましょう。彼とデートをしてみて、徐々に関係を築いていくのがコツ。勢いで身体の関係を持つと長続きしにくくなります。夏は他の季節より開放感もあり、ガードが緩くなりがち。浮気男や遊び男にはひっかからないように注意しましょう。